ここから本文です

<木村了>ミュージカルで浦島太郎役も子供からは「一寸法師」 3月に奥菜恵と結婚

まんたんウェブ 7月8日(金)17時37分配信

 3月に奥菜恵さんと結婚した俳優の木村了さんが8日、東京都内で行われたミュージカル「TARO URASHIMA」の制作発表会見に出席。同ミュージカルで浦島太郎を演じる木村さんは、「話をいただいたときは『うそだね』と思った。いただいたからには、誰でも知っている浦島太郎を僕なりに解釈してお届けしたい」と意欲十分。奥菜さんの2人の子供と4人で生活を始めた木村さんだが、「子供に見せたい?」と聞かれると、「僕が何回浦島太郎だと言っても一寸法師って言うんです。なぜか」と明かしつつ、「この作品をもし見に来てくれたら浦島太郎ファンになってくれるんじゃないかな」と語っていた。

【写真特集】上原さんが“乙ちゃん”に?

 「TARO URASHIMA」は、おとぎ話の浦島太郎をモチーフにしたミュージカルで、生まれながらのトラブルメーカー・浦島太郎を木村さん、ヒロインの乙姫を上原多香子さん、乙姫のじいや的存在でネガティブなカメを斉藤暁さん、太郎の友人の漁師で家族思い・友達思いのムサシを崎本大海さん、スーパースター・ミカドを和泉元彌さん、美しいが嫉妬深い竜王の正室・鯱妃(しゃちひ)をとよた真帆さんが演じるほか、滝口幸広さん、辻本祐樹さん、森田涼花さんらも出演。俳優の池田鉄洋さんが脚本を担当する。

 会見には、主要キャストが出席。木村さんんは浦島太郎、上原さんは乙姫に扮(ふん)して登場した。引きこもりという設定の乙姫を演じる上原さんは「今回、思い描いていた乙姫がこの作品でいい意味で崩れた。思い描いていた乙姫と違う乙姫に会いに来てくれたら」とアピールした。同ミュージカルは8月11~15日、明治座(東京都中央区)で上演。

最終更新:7月8日(金)23時43分

まんたんウェブ