ここから本文です

「自信作です」松田聖子×YOSHIKIコラボ曲がTBSドラマ主題歌に

音楽ナタリー 7月8日(金)10時57分配信

7月12日(火)にスタートするTBS系ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の主題歌「薔薇のように咲いて 桜のように散って」を松田聖子が担当。楽曲の作詞作曲をYOSHIKI(X JAPAN)が務めたことが明らかになった。

「せいせいするほど、愛してる」は北川みゆきのマンガを原作とした恋愛ドラマで、既婚者である上司と禁断の恋に落ちる女性の姿を描く。主人公の栗原未亜を武井咲、その相手役である三好海里を滝沢秀明が演じる。

松田は、ドラマのプロデューサーが「松田聖子の歌声がこのドラマに不可欠」と考えたことから主題歌を担当することに。彼女は「YOSHIKIさんに作っていただいた曲は、繊細で美しいメロディーと歌詞が本当に素晴らしくとても感動いたしました」と、YOSHIKIが手がけた楽曲について絶賛している。一方のYOSHIKIも「久しぶりに日本語で詞も書きましたが、自信作です。聖子さんの歌声が乗りこの曲に命が吹き込まれ、さらに素晴らしいものになりました」と述べ、松田との相性のよさをうかがわせている。

松田聖子 コメント
このたび、TBSドラマ「せいせいするほど、愛してる」の主題歌を歌わせていただけることを大変嬉しく思います。YOSHIKIさんに作っていただいた曲は、繊細で美しいメロディーと歌詞が本当に素晴らしくとても感動いたしました。このドラマを拝見し、大人の女性が純粋に恋をしている様子に胸が切なくなりました。そのドラマとYOSHIKIさんの素晴らしい曲のコラボレーションが本当に楽しみです。そして、そのコラボレーションに私も参加させていただけたことをとても幸せに思います。心を込めて歌いました。皆様に聞いていただけましたら幸いです。

YOSHIKI コメント
聖子さんとも話し合いましたが、今後、何年経っても歌われるような“日本の歌”をイメージして作曲させていただきました。久しぶりに日本語で詞も書きましたが、自信作です。聖子さんの歌声が乗りこの曲に命が吹き込まれ、さらに素晴らしいものになりました。X JAPANのアルバム制作中に行ったのでとても過酷なスケジュールでしたが、この楽曲のプロデュースをやらせていただきとても光栄に思っています。

最終更新:7月8日(金)10時57分

音楽ナタリー