ここから本文です

教育改革にどう備えるか? 高校教員対象リクルート教育フォーラム

リセマム 7月8日(金)19時15分配信

 リクルート進学総研は8月、高校教職員を対象とした教育フォーラムを6都府県8会場で開催する。「教育改革にどう備えるか」をテーマに、「英語4技能」「アクティブラーニング」「ICT教育」をキーワードにした講演を実施予定。

8月3日(水)大阪(心斎橋)会場と8月5日(金)千葉会場

 リクルート教育フォーラム2016では、高大接続改革に向けた動きが進む中、今後学校現場で求められる教育の変化を本質から捉えるとともに、すぐに現場で活用できる知識や情報の修得機会を提供する。参加対象は、中高一貫校含む高等学校で管理職・進路指導・学習指導・英語指導に携わる教職員。

 8月3日の大阪(心斎橋)会場を皮切りに、千葉、東京、名古屋、福岡、大阪(梅田)、新宿、大宮会場で順次開催。プログラムは、基調講演「教育改革の全体像とその目的」を行う第一部全体会と、第二部分科会で構成される。

 分科会では、進学総研所長・カレッジマネジメント編集長の小林浩氏による「高大接続を受けた大学改革の最新動向~大学教育・入学者選抜・そして専門職業大学の創設~」をテーマとした講演や、キャリアガイダンス編集長の山下真司氏や編集顧問の角田浩子氏による「高大接続改革を見据えた新たな学びの展望」に関する講演、「トビタテ!留学JAPAN」プロジェクトチームによる講演などが行われる。

 講演内容は会場により異なり、また、第二部の分科会でも会場により異なる講演を実施する。第一部・第二部への参加は無料。第三部の情報交換会への参加を希望する場合、1人1,000円の参加費が必要。フォーラムへの参加は、リクルート進学総研Webサイトで詳細資料を確認のうえ、参加申込書を講演1週間前までにFAXを送付し申し込む。

◆リクルート教育フォーラム2016「教育改革にどう備えるか ~今、学校現場に求められるもの~」
対象:高等学校(中高一貫校含む)管理職・進路指導・学習指導・英語指導に携わる教職員
開催日時:開場12:00~/講演13:00~17:15/情報交換会17:30~19:30(共通)
 8月3日(水)大阪(心斎橋)会場
 8月5日(金)千葉会場
 8月6日(土)東京会場
 8月7日(日)名古屋会場
 8月9日(火)福岡会場
 8月20日(土)大阪(梅田)会場
 8月21日(日)新宿会場
 8月22日(月)大宮会場
参加費:無料、情報交換会参加の場合は1人1,000円(税込/当日支払)
申込方法:参加申込書に必要事項を記入のうえ、講演1週間前までにFAX送付にて申し込む

《リセマム 勝田綾》

最終更新:7月8日(金)19時15分

リセマム