ここから本文です

松本伊代が石田純一の出馬騒動に「共感できる部分ある」ヒロミは「頭のいい人」

東スポWeb 7月8日(金)11時5分配信

 タレントで歌手の松本伊代(51)が8日、TBS系「白熱ライブ ビビット」に出演。海外で仕事中の夫・ヒロミ(51)の代役として金曜コメンテーターを務め、タレント・石田純一(62)の東京都知事選(14日告示、31日投開票)出馬騒動に言及した。

 7日夜、羽田空港で報道陣の取材に応じた石田は「市民団体から要請があった。自分のなかで本当に決めていない」と打診を認めた。「市民団体とは意見交換をしてきて、平和憲法とか戦争をやらないとか、そういう話をさせてもらっている。あと育児支援とか考えることは同じ。そういう流れでこの話が出たんだと思う」と話したうえで、「出る出ないの決断をしたら、すぐに記者会見を開く」と明言した。

 VTRを見た伊代は、「私も2人の子供がいるので、石田さんの次の世代に向けた平和問題や子育て支援には共感できる部分がある」とコメントした。またヒロミは滞在中のハワイから電話出演。飲み仲間という石田について「頭のいい人で、いろいろ考えている」と出馬騒動には驚いていない様子で語った。

 MCの真矢ミキ(52)から「伊代さんは『ヒロミが出ればいいのに』とおっしゃってましたよ」と振られると「僕はホコリが出すぎますので」と出演者を笑わせた。

最終更新:7月8日(金)11時10分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。