ここから本文です

ユチョンさん 女性側と金銭のやり取りか=警察が捜査中

聯合ニュース 7月8日(金)10時46分配信

【ソウル聯合ニュース】性的暴行の容疑で女性4人から告訴された韓国の人気グループJYJのユチョンさんと、ユチョンさんを告訴した1人目の女性との間で金銭のやり取りをめぐる交渉が行われた可能性が浮上した。警察が8日、伝えた。

 ソウル江南警察署によると、警察がユチョンさん側と女性側関係者とのメールのやり取りを分析した結果、「1億ウォン」(870万円)という金額が複数回言及されたことを確認し、1億ウォンがやり取りされた可能性をうかがわせる証拠を確保した。

 しかし、警察は実際に金のやり取りがあったかどうか、また実際にやり取りがあった場合、その金の出所や目的、脅迫や恐喝によるものなのかについてまだ確認できていないため、実態解明に注力している。

 警察はユチョンさんとこの女性については、2人の性関係に強制性や暴力、脅迫などの事実が確認できなかったためユチョンさんを嫌疑なしと結論付ける方向で動いているとされる。

 また、警察はこの女性が証拠として提出した下着から検出されたDNAが、ユチョンさんの口腔内の細胞から採取したDNAと一致し、ユチョンさんのものと確認されたと伝えた。

 先月10日にユチョンさんを最初に告訴したこの女性は同15日、「強制性のない性関係だった」として告訴を取り下げた。

 これに対しユチョンさんは女性と女性の交際相手、いとこの男性の3人を虚偽告訴と恐喝の容疑で告訴した。

 女性側はユチョンさん側と接触し告訴をめぐって5億ウォンを要求した疑いが持たれており、ユチョンさん側は恐喝の様子を収めた録音ファイルを証拠として警察に提出した。

 警察はほかの3件やユチョンさん側が告訴した件については、引き続き捜査を進める方針だ。

 警察は先月30日から今月5日まで5回にわたりユチョンさんを取り調べ、今後も1~2回取り調べを行う予定だ。

 ユチョンさんは遊興酒店(キャバクラのような店)やカラオケ店、自宅のトイレで性的暴行を加えたとして、6月に4人の女性からそれぞれ告訴された。

 ユチョンさん側はこのうち1人目と2人目の女性について虚偽告訴と恐喝の容疑で告訴した。

最終更新:7月8日(金)10時56分

聯合ニュース