ここから本文です

小島みなみ・紗倉まなのユニット、乙女フラペチーノが新作MV「私ほとんどスカイフィッシュ」を公開

CDジャーナル 7月8日(金)17時18分配信

小島みなみ・紗倉まなのユニット、乙女フラペチーノが新作MV「私ほとんどスカイフィッシュ」を公開

小島みなみ・紗倉まなのユニット、乙女フラペチーノが新作MV「私ほとんどスカイフィッシュ」を公開

 懐かしのヒットソングをセクシー女優が歌うハイパー・アイドル・グループ、SEXY-Jのメンバーでもある小島みなみ・紗倉まなの2人組ユニット、乙女フラペチーノが“ちょっと前衛的”をコンセプトにした両A面シングル「私ほとんどスカイフィッシュ / 乙女の炎上」を8月26日(金)にリリースします。YouTube(www.youtube.com/watch?v=b3R-jjIKooc)では収録曲「私ほとんどスカイフィッシュ」のミュージック・ビデオ(Short ver.)を公開中です。

 「私ほとんどスカイフィッシュ」は、“高田馬場のJOY DIVISION”“だらしない54-71”との異名をほこる東京発4人組バンド、トリプルファイヤーの吉田靖直 (vo)と鳥居真道(g)がサウンドプロデュースを手がけており、2人にとって初の楽曲提供作品。彼らは、世界的なコンテンポラリー・ダンス・カンパニーとして知られるコンドルズの近藤良平が振付を担当したMVにも乙女フラペチーノと一緒に出演しており、シュールに響く歌詞と、ミニマルでチープなサウンドがクセになる、独特の世界を披露しています。

 また、もう一方のシングル収録曲「乙女の炎上」は、お笑い芸人・俳優・ミュージシャンと多方面で活躍するマキタスポーツがサウンドプロデュースを担当。タイトル通りの“炎上”を主題に、コールアンドレスポンスやセリフ・パートを盛り込むなど、ステージ映えも抜群のアッパーな内容となっている模様です。

 乙女フラペチーノはシングル・リリースを記念し、7月14日に東京・渋谷 HMV & BOOKS TOKYOでイベント〈楽曲生お披露目会(仮)〉を開催。トリプルファイヤーの吉田&鳥居、マキタスポーツ(VTR出演)ほか、MCにぱいぱいでか美(1部)、シャバダバふじ(2部)らが出演し、「FRESH! by AbemaTV」での生配信も予定しています。同店ではシングルを予約された方にイベント参加券を配布中。

最終更新:7月8日(金)17時18分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。