ここから本文です

【POG】良血馬ワンフォーオール初陣Vへ態勢整う

デイリースポーツ 7月8日(金)7時0分配信

 「新馬戦」(9日、中京)

 ワンフォーオール(牡、父ディープインパクト、栗東・松元)が土曜中京5Rで初陣を迎える。母は交流重賞7勝のラヴェリータという良血馬だ。

 6日、栗東坂路での最終追いでは、馬なりでホットファイヤー(3歳500万下)に0秒1先着し、4F58秒4-41秒7-12秒6を計時。手綱を取った福永は「気性が落ち着いてきた。態勢は整ったね」と好感触を口にする。

 松元師も「いいタイムではないけど、本数をやっているから心肺機能も問題ない。競馬に行っても心配ないね」と胸を張る。「姿は母よりスマート。素直でおとなしく、芝がすごく合いそう。ひそかに期待しているよ」。前評判に違わぬ走りでVをつかむ。

最終更新:7月8日(金)7時44分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。