ここから本文です

『スパイキッズ』子役の今…長女役の子は離婚歴アリのママに

シネマトゥデイ 7月8日(金)13時46分配信

 シリーズ作品が4作も作られた映画『スパイキッズ』(2001)から15年……おもちゃのようなスパイ道具を操っていたスパイ一家のお姉ちゃんや弟は、今や立派な大人へと成長していました!

【写真】『スパイキッズ』のときの子役二人

 まずはお姉ちゃん・カルメン役だったアレクサ・ヴェガ。

 現在27歳の彼女は、2010年に12歳年上の映画プロデューサーと結婚するも、2012年に離婚。“バツ1”となりましたが、その2年後の2014年に俳優でバンド活動もしているカルロス・ペナと結婚し、彼女のInstagramにはラブラブな結婚生活の写真が多く上がっています。そして今年6月には待望の第1子を妊娠! SNSにアップした画像には、妊娠中のおなかをなでるママの顔をしたアレクサの姿が!

 そして『スパイキッズ』のロバート・ロドリゲス監督との絆は続いているようで、彼の監督作『マチェーテ・キルズ』『シン・シティ 復讐の女神』にもしっかりと呼ばれています。テレビドラマや映画のほかにも、セレブたちがダンスで競い合うテレビ番組「Watch Dancing With the Stars」に出演。多才な彼女の一面をのぞかせました。

 一方の弟ジュニ役のダリル・サバラは……もちろん俳優業続行中!

 ダリルは、イーライ・ロス監督が手掛けた、大学生たちを食人族がバリバリと食べていく映画『グリーン・インフェルノ』などに出演。またテレビアニメ「アルティメット・スパイダーマン」「ジェネレーター・レックス」で声優として参加しており、お姉ちゃん役だったアレクサよろしく、芸の幅を広げているようです。けれどもお姉ちゃんとは違い、24歳のダリルはまだ結婚はしていません。というかあの子たちも、すっかり結婚できる年齢になってしまったんですね……。(編集部・井本早紀)

最終更新:7月8日(金)13時52分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。