ここから本文です

<アイドルマスター>ライブを疑似体験できるPSVR専用ソフト発売 本体と同じ10月13日に

まんたんウェブ 7月8日(金)20時7分配信

 バンダイナムコエンターテインメントは8日、PS4向けのヘッドマウントディスプレー「プレイステーションVR(PSVR)」専用ソフト「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」を、PSVR本体の発売日と同じ10月13日に発売することを明らかにした。価格は未定。PSVRのヘッドセットを装着して、プレーヤー自身がライブ会場の観客席にいるかのような没入感を味わえる。

【写真特集】アニメにも登場!「シンデレラガールズ」のヒロインたち

 「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」は、プレーヤーが観客席で「アイドルマスター シンデレラガールズ」に登場するキャラクターのライブパフォーマンスを楽しめるという内容。ゲーム内の会場は、2014年に「アイドルマスター シンデレラガールズ」が実際に初めてライブを行った「舞浜アンフィシアター」に設定されている。

 「アイドルマスター」は、プレーヤーがプロデューサーとなってアイドルを育成する人気ゲーム。2005年にアーケードゲームが稼働すると話題となり、家庭用ゲームやスマートフォンゲームも発売された。さらにテレビアニメや劇場版アニメ、ステージイベントなどメディアミックス展開をしており、シングルやアルバムがオリコンランキングで上位にランクインするなどの人気を博している。

最終更新:7月8日(金)20時7分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。