ここから本文です

<宇多田ヒカル>8年ぶりオリジナルアルバム「出ますのじゃ」 「花束を君に」収録で9・28発売へ

まんたんウェブ 7月8日(金)20時37分配信

 今年4月に音楽活動を再開した歌手の宇多田ヒカルさんが、8年ぶりとなるオリジナル・フルアルバム(タイトル未定)を9月28日に発売することが8日、明らかになった。2008年にリリースされたアルバム「HEART STATION」以来、6枚目のオリジナルアルバムで、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」などを収録。宇多田さんは今回の作品で本格的に音楽活動を再開することになる。

【写真】宇多田ヒカルのビジュアルずらり

 ニューアルバムでは、4月にデジタルシングルとして同時配信された「花束を君に」と日本テレビ系「NEWS ZERO」のエンディングテーマ「真夏の通り雨」、“人間活動”中だった2012年11月に配信リリースされた劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマソング「桜流し」の3曲を初CD化。それ以外は、すべて書き下ろしの新曲を収録する。

 宇多田さんは7日深夜、アルバム発売が発表された直後に公式ツイッターを更新。「というわけで9月28日にニューアルバムが出ますのじゃ」とツイートした。

 また、「花束を君に」のヒットを記念し、大切な人に花束を贈った時の写真や動画を募集する企画も実施。特設サイトから投稿された写真・動画を基にビデオを制作し、同サイトで紹介するほか、カラオケJOYSOUNDの背景映像としても公開予定。

最終更新:7月8日(金)20時37分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。