ここから本文です

武装した美少女たちに反逆する「武装少女マキャヴェリズム」アニメ化決定

映画.com 7月8日(金)23時30分配信

 [映画.com ニュース] 「月刊少年エース」(KADOKAWA刊)で連載中の漫画「武装少女マキャヴェリズム」(原作=黒神遊夜氏/作画=神崎かるな氏)のアニメ化が、決定した。

 同作は、武装した少女に支配された愛地共生学園を舞台に、転校生・納村不動が自由を求め、学園内を統率する「天下五剣」の美少女たちや、女帝・天羽斬々(あもうきるきる)らに立ち向かっていくバトルアクション。直心影流やタイ捨流など、実在する剣術流派が多数登場する。原作コミックスは第4巻まで発売中で、最新第5巻が7月26日に発売される。

 アニメ化決定に黒神氏、神崎氏からのコメントも到着。黒神氏は「カラーで動くとスゴイ迫力だと思います。ぜひ、細部までこだわり抜いたものを見たいです。眼目さとり戦が特に気になります」、神崎氏は「まだ実感が沸きませんが、とても嬉しいです。花酒蕨(はなさかわらび)の空中戦が楽しみです」と期待を語っている。

最終更新:7月8日(金)23時30分

映画.com

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。