ここから本文です

「ウルトラマン」話せる流星バッジが登場!気分は科特隊!

シネマトゥデイ 7月8日(金)16時34分配信

 放送開始から50周年を迎える特撮ドラマ「ウルトラマン」に登場する通信機・流星バッジを再現した送受信機「科学特捜隊 流星バッジ~Bluetooth 搭載送受信機~」の発売が決定した。価格は2万円(税別)。

【写真】「ウルトラマン」流星バッジギャラリー

 「流星バッジ」は、ウルトラマンと共に怪獣に対抗した科学特捜隊員が胸につけている、流星マーク型の超小型通信機。発売される送受信機は、スマートフォンと本体を接続するペアリングを行うことで、劇中の隊員たちさながらに通話ができる仕様になっている。

 クリップで胸元に装着し、作中同様にアンテナを伸ばすことで通話を開始。ハンズフリー会話が可能で、通話を終了する際はアンテナを元の位置に収納する。着信音にも作中の音源を使用しており、臨場感もバッチリ。往年のファンにとっては、ついに子供のころの夢が実現する一品といえそうだ。

 円谷プロダクションの公式オンラインショップ「ウルトラマンワールドМ78 怪獣デパート」および、バンダイ公式通販・ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」での取り扱いとなり、8月26日午前11時から予約を開始する。(編集部・入倉功一)

最終更新:7月8日(金)16時34分

シネマトゥデイ