ここから本文です

<Perfume>「WE ARE Perfume」世界ツアーを追った初ドキュメントをパッケージ化

まんたんウェブ 7月8日(金)21時0分配信

 女性3人組テクノポップユニット「Perfume(パフューム)」の世界ツアーの裏側に密着した自身初のドキュメント映画をパッケージした映像作品「WE ARE Perfume-WORLD TOUR 3rd DOCUMENT-」(ユニバーサルミュージック)が6日に発売された。

【写真特集】3人の素顔が見られる? ドキュメンタリーの場面カット

 2015年10月に映画公開された今作は、米テキサスで開催された世界最大のクリエーティブビジネス・フェスティバル「SXSW 2015」にPerfumeが参加した際のライブの模様に始まり、2014年10~11月に台北(台湾)、シンガポール、ロサンゼルス(米国)、ロンドン(英国)、ニューヨーク(米国)の5カ所を回った「Perfume WORLD TOUR 3rd」のドキュメント映像を中心に構成。各公演での本番のステージに向かう直前や終了直後の舞台裏の光景、各都市でのオフタイム、ライブを終えるごとに“ダメ出し会議”といわれる打ち合わせを重ねる中で、スタッフとセットリストの微調整を行っていく様子などをとらえている。さらに、メンバーへのインタビューをはさみ、出会った当時のエピソードやお互いの印象、Perfumeというグループへの思いを率直に語る貴重なシーンも楽しめる。

 映像作品「WE ARE Perfume-WORLD TOUR 3rd DOCUMENT-」は、メンバーの副音声付きの映画本編が収録されたDisc1、「SXSW 2015」の裏側や本人インタビューの未公開シーンなどを収めたDisc2による2枚組。スリーブケース付きデジバック仕様で、映画への書き下ろし楽曲及びリアレンジ曲をサウンドトラックとして収録した特典CDが付属する初回限定盤のブルーレイディスク(BD)は7020円、DVDは5940円。通常盤のBDは5940円、DVDは4860円。(水白京/フリーライター)

最終更新:7月8日(金)23時40分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。