ここから本文です

北斗晶「乳がん発覚から1年」のブログで「嬉し涙」明かす

東スポWeb 7月8日(金)12時32分配信

 元プロレスラーでタレントの北斗晶(48)が7日夜に更新したブログで、闘病中の乳がんが判明してから1年が経過したことに触れた。

「実は…1年前の今日7月7日は…乳癌だって分かった日で。去年の事を思い出したらね。あの七夕の日から人生が変わったけど」

 北斗は昨年9月23日に乳がんだと告白、翌24日に右乳房全摘出手術を受け、さらに29日に右脇のリンパに転移したがんも摘出した。

 今回のブログのエントリーには、顔にタオルを押し当てている自身の写真もアップし、「今年の7月7日の私は…凄い嬉し涙を流しました」「私は、幸せ者です」と記している。「明日、またゆっくりブログします。。。」と涙の理由は明かしておらず、8日朝のエントリーでも前日の告白に触れていないが、7日の文章と写真からは、病状について何らかの進展があったことがうかがえる。吉報を待ちたい。

最終更新:7月8日(金)12時39分

東スポWeb