ここから本文です

ルノー世界販売、13.4%増の156万台超え…上半期

レスポンス 7月8日(金)13時45分配信

フランスの自動車大手、ルノーグループは7月7日、2016年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は156万7720台。前年同期比は13.4%増と、上半期としては3年連続で前年実績を上回った。

画像:ルノーグループの主力車

156万7720台の内訳は、乗用車が前年同期比12.9%増の135万3113台と、2年ぶりに増加。LCV(小型商用車)は、16.7%増の21万4607台と、3年連続で前年実績を上回る。

また、ブランド別では、ルノーが前年同期比16%増の122万3714台と回復。ダチアは前年同期比2.5%増の29万7089台と、引き続き前年実績を上回る。韓国のルノーサムスンは25.9%増の4万6917台と、2年ぶりのプラス。

市場別で見ると、地元フランスが、前年同期比11.2%増の36万1670台と、3年連続のプラス。市場シェアは前年同期よりも0.5ポイント上昇して、27.4%に。欧州全体では96万8603台を販売し、前年同期比は14%増と、3年連続で増加。

フランスに続いたのは、イタリアで11万0681台。以下、ドイツが9万7671台、スペインが8万7136台で続いている。前年2位のブラジルは、6万9874台にとどまり、7位に後退している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月8日(金)13時45分

レスポンス