ここから本文です

THAADの韓国配置は最終決定 「北核ミサイル脅威時にのみ使用」

WoW!Korea 7月8日(金)11時28分配信

米韓両国は8日、北朝鮮の弾道ミサイルから防衛するため、米国のTHAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)を朝鮮半島内駐韓米国基地に配置することを最終決定した。

 リュ・ジェスン国防部国防政策室長とトーマス・ベンダル駐韓米軍参謀長はこの日、国防部庁舎にて、大韓民国と韓国国民、米韓同盟の軍事力を保護するための防衛措置として、THAAD配置を決定したと発表した。

 米韓は「北朝鮮の核実験と、多発している中距離弾道ミサイル発射を含めた多数の弾道ミサイル発射実験は、韓国とアジア太平洋地域の安保と安定に対する大きな脅威である」と指摘。

 その上で「数か月間の検討と協議を通して、韓国内でのTHAAD体系の軍事的効用性を確認した」と強調した。

 なお、米韓はこの日の発表で「THAAD体系は、北朝鮮の脅威に対する防衛用にのみ使用されるもの」と強調。中国とロシアが朝鮮半島内のTHAAD配置に反対している状況に、配慮する形で言及した。

最終更新:7月8日(金)11時28分

WoW!Korea