ここから本文です

北朝鮮、不法サイバー挑発で年間10億ドルの外貨稼ぎ

WoW!Korea 7月8日(金)11時53分配信

北朝鮮が、サイバー上で不法挑発サイトなどを運営し、稼いでいる外貨が年間1兆ウォン(約10億ドル/約1000億円)に達するとの主張が提起された。

 国軍機務司令部と国防保安研究所が7日開催した「第14回国防情報保護・暗号カンファレンス」にて、ユ・ドンヨル自由民主研究院長は「北朝鮮が、取り締まりが脆弱な中国や東南アジアなどの地域に、数十か所の拠点を運営しながらサイバー外貨稼ぎをおこなっている」と主張。

 ユ院長は「北朝鮮が不法挑発プログラムを制作、または販売し、ハッキングを通してサイバーマネーを取得する方法で稼いでいる外貨が、年間で1兆ウォンにのぼる」と強調した。

最終更新:7月8日(金)11時53分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。