ここから本文です

『ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー』体験キャラバンが全国6ヵ所で開催決定

ファミ通.com 7月8日(金)15時51分配信

●体験コーナーやスタンプラリーなど、多彩なイベントを実施
 スクウェア・エニックスとマーベラスは、アミューズメント施設向けゲーム『ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー』の体験キャラバンを、2016年7月21日(木)より開催することを決定した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下「スクウェア・エニックス」)と株式会社マーベラス(本社:東京都品川区、代表取締役会長 兼 社長 CEO:中山晴喜、以下「マーベラス」)は、アミューズメント向けドラゴンクエスト最新作『ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー』の体験キャラバンを、2016 年7 月21 日(木)より開催することを決定いたしました。

 「夏休み!ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー体験キャラバン2016」と称した本イベントでは、筐体の体験プレイをはじめ、館内スタンプラリーやミニステージの実施など、「ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー」を体験したことのない方にもお楽しみ頂けるコンテンツを各種ご用意しています。

 全国6カ所の商業施設(次ページ参照)にて開催致しますので、お近くにお住まいの方は、ぜひご家族やお友達をお誘いあわせの上、ご参加ください。

 みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

【開催日程】(日程/開催場所)
2016年7月21日(木)~24日(日)/ららぽーと富士見 (1F 屋内広場)
2016年7月28日(木)~31日(日)/三井アウトレットパーク 札幌北広島(クローバー・モール 1F イベントステージ エルフィンコート)
2016年8月4日(木)~7日(日)/ららぽーと磐田 (1F 中央広場)
2016年8月11日(木祝)~14日(日)/ららぽーとEXPOCITY (1F 光の広場)
2016年8月18日(木)~21日(日)/ららぽーとTOKYO-BAY (1F 中央広場)
2016年8月25日(木)~28日(日)/アーバンドック ららぽーと豊洲 (1F センターエントランス)
※各日とも11:00~17:00の開催となります。

◇おたのしみ その1
スライムうちわがもらえる!館内スタンプラリー!
館内を回って、4種類あるスタンプをすべて集めると、特製スライムうちわをプレゼント!

◇おたのしみ その2
「ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー」遊び方まるわかりステージ!
バトルスキャナーの遊び方が、まるっとわかるミニステージを開催!
基本編、応用編の2つのステージがあるので、バトルスキャナーを遊んだことのないキミは気軽に参加してみよう!
※ステージは1日複数回開催いたします。開催スケジュールは各会場のイベントスペースにてご確認ください。

◇おたのしみ その3
「ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー」体験コーナー!
好評稼働中の「闇の覇者・竜王編 第1章」をプレイできる!
プレイした人全員に、キラキラと光るホロ加工のモンスターチケット「ホイミン」をプレゼント!
※1プレイ100円(税込)~となります。

◇おたのしみ その4
超特大サイズ!チケットフレーム撮影コーナー!
超特大サイズのギガレアチケットフレームがイベントスペースに登場!
フレームのなかにすっぽり収まれば、まるで封印されたモンスターの気分が味わえるかも?!

<「ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー」とは?>
 「モンスターチケット」と呼ばれるカード型の紙を、ゲーム機についている「ドラゴンスキャナー」で読み込んで遊ぶ、アミューズメント向けドラゴンクエストの最新作です。
ゲーム機から出てくるチケットは、S/M/Lの3種類のサイズがあり、チケットが大きいほど強いモンスターを召喚可能。さらに、チケットにするモンスターは好きなポーズで撮影でき、自分だけのモンスターチケットを作ることができます。
 チケットから召喚されるドラゴンクエストおなじみのモンスターたちが、画面の中でところ狭しと暴れまわる本作を、是非全国のアミューズメント施設にてお楽しみください。

最終更新:7月8日(金)15時51分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。