ここから本文です

来年4月再開決める 南相馬市教委小高の5小中学校

福島民報 7月8日(金)13時46分配信

 福島県南相馬市教委は7日、臨時会を開き、同市鹿島区の仮設校舎で授業を行っている市内小高区の小中学校5校を、平成29年4月1日から小高区で再開すると正式に決めた。
 小高、福浦、金房、鳩原の4小学校は小高小に集約する。再開までに校舎の修繕や校庭の人工芝化を進める。校長1人が4校の校長を兼務し、教頭は4校ごとに配置する。小高中は避難前の校舎へ戻る。
 小高幼稚園も併せて元の園舎で再開する。福浦、金房、鳩原各幼稚園の再開は未定。おだか保育園は30年4月1日に認定こども園としての再開を目指している。
 市教委は近く、保護者との意見交換会を開く。阿部貞康市教育長は「保護者と話し合い魅力ある学校づくりを進めたい」とした。

福島民報社

最終更新:7月8日(金)13時48分

福島民報