ここから本文です

ヒロミが友人・石田純一の出馬報道に「真剣に考えているかも」

デイリースポーツ 7月8日(金)10時5分配信

 タレントのヒロミが8日、TBS系「白熱ライブ ビビット」にハワイから電話で登場。友人でもあるタレントの石田純一の都知事選出馬について「頭のいい人。もしかして真剣に考えているかもしれない」とコメントした。

 本来ならば金曜日のコメンテーターとしてスタジオにいるはずのヒロミだったが、この日はハワイに滞在中ということもあり、代わりに妻でタレントの松本伊代がスタジオに登場し、留守を務めた。

 そんな中、石田の出馬報道のニュースを受け、国分太一が「やっぱりこの人にコメントを、ヒロミさーん」と呼びかけ、電話で登場した。

 ヒロミと石田は「たまに飲んだりするんですけど」という飲み仲間だといい「純一さん、(政治などに)興味あるタイプの人。頭もいいし。もしかして真剣に考えてるかもしれない」とコメント。「頭いい人なので、いろいろちゃんと見えている。まだ決断はしてないんでしょ?でも(出馬は)あるのかもしれない」と、友人の出馬の可能性に言及していた。

最終更新:7月8日(金)10時30分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。