ここから本文です

<亜人>劇場版アニメ第3部のキービジュアル公開 

まんたんウェブ 7月8日(金)22時35分配信

 劇場版アニメ「亜人」の最終章となる第3部「衝戟(しょうげき)」(瀬下寛之総監督・安藤裕章監督、9月23日公開)のキービジュアルが8日、公開された。新たなビジュアルには、主人公・永井圭と帽子の男・佐藤が血まみれで立つ姿などが描かれている。

【写真特集】「亜人」アニメの制作の裏側 マンガを動かす技術とは

 「亜人」は、2012年から「good!アフタヌーン」(講談社)で連載中の桜井画門さんのマンガが原作。交通事故をきっかけに、何度死んでも生き返る新生物・亜人であることが判明した少年・永井圭が、警察などの捕獲作戦から逃れる姿を描いている。

 第3部「衝戟」では、圭と帽子の男・佐藤の最終決戦などが描かれ、9月23日から10月13日まで3週間限定で公開される。

最終更新:7月9日(土)14時19分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。