ここから本文です

潘国連総長、習近平主席と会談 「北核問題への中国の努力、高く評価」

WoW!Korea 7月8日(金)13時59分配信

中国・習近平国家主席は、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が去る10年間、世界平和維持に寄与したと評価した。8日(現地時間)、中国メディアが報じた。

 習近平主席は去る7日、中国・北京の国賓韓にて中国を訪問した潘国連総長と会談した。

 この席で習近平主席は「潘国連総長が去る10年間、世界平和を維持し、国際社会の持続可能な発展を推進し、気候変化への対応など世界が直面する新たな問題に努力した」とし、「また、国連と中国の協力強化にも貢献した」と高く評価。

 これに、潘国連総長は「国連内の中国の役割が大きくなっており、グローバル持続発展の促進と気候変化への対応において、重要な影響力を発揮している」とし、中国の存在感を強調した。また「6者会談(6か国協議)の議長国として、北朝鮮問題の解決のための中国の努力を高く評価する」と述べた。

最終更新:7月8日(金)13時59分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。