ここから本文です

日本ハム、大谷らも口ずさむ話題の曲を公式サイトで初公開

デイリースポーツ 7月8日(金)12時27分配信

 日本ハムは8日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで社員兼キャラクターの二刀流として活躍中の「DJチャス。」の日常をコミカルに描いた話題のオリジナルソング「DJチャス。のテーマ」のミュージックビデオを、鎌ケ谷スタジアム公式サイト内「絶対に見てはいけないDJチャス。のページ」で一般に初公開すると発表した。

 同ソングは、一部の主力選手が口ずさんでいることから話題が広がり、5月22日、札幌ドームでの楽天戦のお立ち台に上がったレアードと大谷が「ありがとうございます!DJチャス!」と叫んで場内の笑いをとったことで注目されていた。

 「その曲はどこで聴けるんですか?」というファンからの関心も急増し、その反響の大きさが力となって今回の公開となった。

 自身のテーマソングが一般公開されることとなった「DJチャス。」は、「最初はびっくりしたけど、面白くない日や辛いことがあったら陽気なこの曲を聴いてぜひ元気になって欲しい」とコメントしていた。

最終更新:7月8日(金)12時35分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。