ここから本文です

『蒼き革命のヴァルキュリア』公式サイトで“陣中日誌”第8回を公開

ファミ通.com 7月8日(金)16時56分配信

●帝国皇帝クローディアスとヴァルキュリアの意外な関係性!?
 セガゲームスより2016年冬に発売が予定されているプレイステーション4用RPG『蒼き革命のヴァルキュリア』。同作の公式サイトが更新され、“アンチ・ヴァルキュリア部隊”に所属する少女ヘレナと少年ブルムの視点からつづった公式ブログ“陣中日誌”の第8回が公開された。

 以下、リリースより。

----------

 2016年冬発売予定のPlayStation 4ソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』について、公式Webサイトで展開している公式BLOG「陣中日誌」の第8回を公開しました。
 この陣中日誌は、「アンチ・ヴァルキュリア部隊」、通称「ヴァナルガンド」に所属する部隊員の「ヘレナ・アンデルセン」と「ブルム・トマソン」による公式BLOGです。
 今回のお題は【第008回 乱世の覇王クローディアス】ということで、ルーシ帝国の皇帝「クローディアス」について解説。いつものヘレナのお茶目解説に始まり、やがて話が彼と「ヴァルキュリア」との関係性について及ぶと、そこで驚愕の真実が!?
 本編では絶対に語られることはないであろうネタです。

 詳細は、ぜひブログでご確認ください!

 ⇒公式ブログはこちら


<登場人物>

最終更新:7月8日(金)16時56分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。