ここから本文です

<高島彩>第2子出産後1カ月でスピード復帰 育休中は「ほぼ裸族」

まんたんウェブ 7月9日(土)7時0分配信

 6月に第2子女児出産を発表したフリーアナウンサーの高島彩さんが8日、バラエティー番組「ニッポンのぞき見太郎」(関西テレビ・フジテレビ系、26日放送)の2時間スペシャルの収録に参加し、テレビの仕事に復帰した。収録後、会見を行った高島さんは「産後初の仕事だけど、ずっと休んでいた感じもなく、意外とスピーディーに戻ってきたので、産休に入る前と同じような気持ちでこの場に来ることができた。とはいえ、家に1カ月間ずっとほぼ“裸族”のような感じで過ごしていたので、仕事場に来て身が引き締まった」と明かした。

【写真特集】出産後も変わらない美脚

 出産前最後の同番組収録は5月13日(6月7日放送)で、その後産休に入っていたが、今回約2カ月で復帰。高島さんは「1人目のときは(復帰まで)8カ月くらいだったけど、今回は、産んだ3日後くらいに『仕事できそう、したいな』という気持ちがあった。あと2人目だったので(出産が)早かったのと、体も楽だったので、そういう意味では気持ちよくこの場に復帰している」と心境を語った。2人目は「分べん台に上がってから30分くらい」というスピード出産だったといい、「痛みも1人目より短くで、産後の体力が残っていた。産んだ2時間後くらいに自分で自動販売機に行ったり」と振り返り、「この育児頑張ったら、もう1人くらい頑張れたら。(3人目は)男の子も育ててみたい気持ちもあるし、3姉妹も魅力的。男女どちらでもいいけど、もし体力やいろいろなラッキーに恵まれたら3人目、4人目いってみたい」と希望を語った。

 また、夫で男性デュオ「ゆず」の北川悠仁さんについて、「主人は基本的に上の子担当。2人で(NHK Eテレの)『いないいないばあっ!』のコンサートを見に行ったり、公園に2人でお出掛けをしてくれる。その間、私は家でリラックスしているので助かっている」と感謝。体形も以前と変わらないすらりとした印象だが、体形の変化を聞かれると、「いろいろあります。全身変わっています。なるべく衣をまとって見えないようにしている。まだまだ締めたいところとか、上げたいところとかあるので頑張らないと」と苦笑いを浮かべた。

 「ニッポンのぞき見太郎」は全国で実施したアンケートをもとに日本人の生態を調査するバラエティー番組で、俳優の生瀬勝久さん、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん、高島さんがレギュラー出演。会見には、生瀬さん、徳井さんも出席し、生瀬さんは復帰した高島さんについて「余計にきれいになった。母の美しさもあると思う。働く女性はこうであるべきというみんなの憧れにまたなると思う」と語っていた。

 番組は毎週火曜午後9時放送。この日収録した「ニッポンのぞき見太郎 夏の2時間スペシャル」は26日午後8時から放送する。

最終更新:7月9日(土)8時27分

まんたんウェブ