ここから本文です

デルタ航空、ハバナ=ニューヨーク、アトランタ、マイアミ線を開設へ

レスポンス 7月8日(金)17時45分配信

米デルタ航空は今秋中にハバナ=ニューヨーク、アトランタ、マイアミ線を開設し、デイリー運航を開始する。キューバの首都ハバナに定期直行便が就航するのは、1961年12月以来、約55年ぶり。

デルタ航空は7日、米運輸省からハバナ=ニューヨーク、アトランタ、マイアミ直行便運航の仮認可を得た。ニューヨークはキューバ系アメリカ人の人口が全米で2番目に多い。アトランタのハーツフィールド-ジャクソン空港は、デルタ航空が本拠を置く、国内最大のハブ空港。マイアミはキューバ系アメリカ人の人口が全米で最も多い。

デルタ航空のハバナ発着路線の開設はキューバ航空当局の認可を条件としている。米運輸省からハバナ=ニューヨーク、アトランタ、マイアミ直行便運航の最終認可を得て、デルタ航空が航空券の販売を開始するのは今夏中の予定。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月8日(金)17時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]