ここから本文です

<WOWOW>原田マハのベストセラー小説を連ドラ化 スピーチライター描く

まんたんウェブ 7月9日(土)12時0分配信

 原田マハさんのベストセラー小説「本日は、お日柄もよく」(徳間文庫)がWOWOWで連続ドラマ化されることが9日、明らかになった。政権演説などのスピーチ原案を考える“スピーチライター”を描いた作品で、原田さんの小説がドラマ化されるのは初。原田さんは「映像を頭に浮かべつつ書いていたこともあり、映像化されたらいいなと思っていたので、ドラマ化のお話はうれしく受け止めました。ドラマになってよりたくさんの人々に『言葉の力』が伝わることを期待しています」とコメントしている。

【写真特集】スピーチと言えばこの人 外国人記者相手に英語スラスラ

 「本日は、お日柄もよく」は、「楽園のカンヴァス」で第25回山本周五郎賞を受賞した原田さんの20万部を超えるベストセラー小説。27歳のOL・二ノ宮こと葉は、思いを寄せていた幼なじみの今川厚志の披露宴に出席すると、そこで伝説のスピーチライター・久遠久美の“言葉”に出会う。久美に弟子入りして「言葉」の修行を始めたこと葉は、やがて衆院選挙への出馬が決定した厚志からスピーチライターに指名され……というストーリー。映画「半落ち」(2004年)の佐々部清監督がメガホンをとる。佐々部監督はWOWOWの連続ドラマ初挑戦となる。

 原田さんは「本作を書き始めたのは8年前、オバマ大統領の大統領選でのスピーチが話題になっていた頃です。言葉で人を感動させ、世界を変えることが可能なのだということが、本作を通して伝えたかったメッセージです」とコメントしている。出演者や放送時期は今後、発表される。

最終更新:7月9日(土)12時0分

まんたんウェブ