ここから本文です

金日成主席死去から22年 正恩氏が幹部らと参拝

聯合ニュース 7月8日(金)15時4分配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は8日、祖父である金日成(キム・イルソン)主席の死去から22年を迎えたのに合わせ、金主席と父の金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信が報じた。

 同通信は、金委員長が党中央委員会の副委員長らと共に金主席と金総書記の立像に敬意を払い、遺体が安置されているホールを参拝したと伝えた。

 また、朝鮮人民軍の陸、海、空軍大将が立像の前で報告を行ったと報じた。

 金委員長は新政権発足後の2012年から5年連続で金主席の命日に同宮殿を参拝している。

最終更新:7月8日(金)15時7分

聯合ニュース