ここから本文です

城島茂、故郷・奈良への愛語る「すべての思い出は奈良」

デイリースポーツ 7月8日(金)14時57分配信

 奈良県出身のTOKIO城島茂(45)が奈良の魅力を公募する「奈良遺産70」選定委員長に就任することになり8日、都内で行われた発表会に出席した。

 同県大和郡山市で育った城島は「金魚で有名な町。金魚祭りもある」とふるさとをアピール。「初めての体験を奈良で過ごした。入学、恋、バンドを組んだのも奈良。少年隊の『仮面舞踏会』が流れていた」と入所のきっかけとなった先輩の歌とダンスを見たのも奈良だったと感慨深げ。地元での体験がなければ「おそらくこの場所にいない」と言い、「バックボーンは奈良。すべての思い出は奈良にある」と語っていた。

最終更新:7月8日(金)15時2分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。