ここから本文です

辰吉ジュニア“初もの尽くし”のプロ5戦目に「絶対KO」

デイリースポーツ 7月8日(金)15時12分配信

 「ボクシング・スーパーバンタム級6回戦」(9日、エディオンアリーナ大阪第2競技場)

 元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎(46)の次男・寿以輝(19)=大阪帝拳=は8日、プロ第5戦に向け大阪市内で前日計量に臨み、対戦相手のリオ・ナインゴラン(21)=インドネシア=とともに一発パスした。

 昨年4月にデビューし4戦4勝(2KO)。今戦が初のB級6回戦で初の外国人が相手、初のメーンと“初モノ尽くし”だ。

 3月の前戦が判定2-1の辛勝だっただけに3戦ぶりKO勝利でスッキリしたいところ。カリスマJr.は「ジャブ、左は結構、練習してきた。前よりいいと思う。絶対KO、それは決まっている」と自信満々に言い切った。 ナインゴランの戦績は6勝(2KO)2敗。「辰吉のことは知らない。お父さんのことも知らない。今聞いて知った。右も左もパンチは得意。俺の方が強いね」と異国での注目試合に気合十分だった。

最終更新:7月8日(金)15時19分

デイリースポーツ