ここから本文です

古畑星夏がネガティブな恋愛観を告白「自分からはいけない」

東スポWeb 7月8日(金)19時33分配信

 モデルの古畑星夏(20)が8日、東京・渋谷区のJOL原宿で「古畑星夏“ふるはたち”バースデーイベント」を行った。

 古畑はティーン誌「セブンティーン」専属モデルで女子高生に大人気。9日放送開始の日本テレビ系ドラマ「時をかける少女」にも出演し、女優としても売り出し中だ。

 会場に集まった女子高生たちに「かわいい~!」の大歓声で迎えられた古畑は、プライベートのオフショットやマニュアル車を運転する姿、サムギョプサルやラーメン、焼きそばを食べる“レア動画”を披露し、ファンを喜ばせた。

 20歳になって挑戦してみたいことは「プライベートではスカートをはかないので、スカートをはいたり、ガーリーファッションに挑戦したい」という。

 大人になったと感じる瞬間を聞かれると「お酒を飲むこと。おじいちゃんが『一緒にお酒飲もうね』とメールしてくれてうれしかったです」とニッコリ。恋愛については「私はネガティブなので、好きになるとずっと待つ方です。だって、自分からいける? 自分からはいけない」と明かした。

 得意の書道で「自分に厳しく」と20歳の抱負をしたためると「これまでは自分にあまあまだったので、20歳になったので自分をビシバシしごいていきます!」と宣言。ついでに「今食べたいもの」も揮毫することになり、古畑は「鰻」と見事な筆運びを披露した。

 モデルの藤田ニコル(18)からサプライズメッセージ動画も届き、古畑は「泣きそうになっちゃった」と喜んだ。

最終更新:7月8日(金)19時33分

東スポWeb