ここから本文です

朴大統領 与党全議員招き昼食会=結束呼びかけ

聯合ニュース 7月8日(金)16時14分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は8日、与党セヌリ党所属の国会議員全員を青瓦台(大統領府)に招いて昼食会を開き、「政治的な利害関係から離れ、国と国民のために党と政府が一体となり、国政を円滑に運営して危機を克服できようになることを望む」と述べた。

 朴大統領に近い党内の「親朴系」と「非親朴系」による対立を解消するほか、党と青瓦台が協力し、任期後半の安定した国政運営を後押しするよう呼びかけたとみられる。

 朴大統領は「国内外の経済状況が不安定で、北の相次ぐ挑発により安保状況も極めて厳しい」と述べた上で、「危機を克服するため、国民の力を一つにまとめることが重要な時期」との認識を示した。

 また、「国民に約束した国政課題をしっかりと遂行し、韓国が再び飛躍できる土台をつくるため、最善を尽くしている」として、「経済危機と安保危機を克服し、(労働・公共・金融・教育部門の)4大改革を通じて国の体質を変えるとともに、北を必ず変化させて統一の基盤を整えるため最大限の努力をしている」と述べた。

最終更新:7月8日(金)16時41分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。