ここから本文です

ヤンエーUPで新連載2本、魚の擬人化コメディ&海辺の街の恋物語

コミックナタリー 7月8日(金)15時58分配信

こうのとり昇「メダカくん、さよなら。」、中田いくみ「かもめのことはよく知らない」の新連載2本が、本日7月8日にKADOKAWAのWebマンガサイト・ヤングエースUPにてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「メダカくん、さよなら。」は、水槽の魚たちを擬人化するコメディ。家族を熱帯魚の餌にされるも1匹だけ生き残ったメダカが、親切なヤマトヌマエビに助けられたことから物語は始まる。弱肉強食の生態系が組まれたアクアリウムの中で、生存競争をする魚たちをシュールに描く。

「かもめのことはよく知らない」は、海辺の街を舞台にした恋愛オムニバス。第1話では知り合いの結婚式に出席した女性が、島へとフェリーで帰る最中の出来事を見せる。

最終更新:7月8日(金)15時58分

コミックナタリー