ここから本文です

“歌の彦星”平井堅、七夕ライブで浦島太郎「海の声」カバー

音楽ナタリー 7月8日(金)16時13分配信

平井堅が昨日7月7日、千葉・幕張イベントホールにて「Ken's Bar 2016」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

3年ぶりの七夕開催となった「Ken's Bar」。今回はリゾートホテルにあるバーを模したトロピカルなムード満載のステージが用意された。平井は冒頭で「思いがかさなるその前に…」「君の好きなとこ」を披露すると、「『Ken's Bar」へようこそ! 平日の幕張、アクセスの大変なところへいっぱいいっぱい来ていただいて、ありがとうございます。うれしゅうございます」と挨拶する。続けて「今日は皆さんもご存じのとおり七夕でございまして、今宵は僕が歌の彦星として皆さんに命がけで愛を届けようと思います。受け止めてくれるかな、磯の香り幕張ボーイズ&ガールズ!」とオーディエンスを煽った。

このライブシリーズ恒例のカバーでは、モーニング娘。の「抱いてHOLD ON ME!」をパーカッションの伴奏のみ、CMで桐谷健太演じる浦島太郎が歌う「海の声」をアコースティックギターの伴奏のみで歌唱。さらにニューアルバム「THE STILL LIFE」から、「Plus One」をウッドベースだけ、「かわいいの妖怪」をベースとカホンというCDとは異なるアレンジで聴かせた。

後半の2ndステージは、ジャネット・ジャクソン「Doesn't Really Matter」のカバーなどを経てリクエストコーナーに突入。バズーカ砲から放たれた平井の直筆サイン入りボールをキャッチしたファンが、平井に歌ってほしい曲を直接リクエストするという人気企画だ。今回は2011年発表のアルバム「JAPANESE SINGER」収録の「お願いジュリー☆」、2004年発表のアルバム「SENTIMENTALovers」収録の「センチメンタル」が選ばれた。

そしてアンコールで平井は、「THE STILL LIFE」について「毒の部分と陽だまりの部分が共存したアルバム」とコメント。さらに「大切な日々を過ごしてください。大切な日々を隣にいる人、そばにいる人と大切に過ごしてください。それが人生でいちばんステキなこと」と話してから最後に「それでいいな」をじっくりと歌い上げ、七夕の夜を温かな雰囲気で締めくくった。

Ken's Bar 20162016年7月7日 幕張イベントホール セットリスト
1st Stage01. 思いがかさなるその前に…02. 君の好きなとこ03. 抱いてHOLD ON ME!(オリジナル:モーニング娘。)04. 海の声(オリジナル:浦島太郎[桐谷健太])05. Plus One06. かわいいの妖怪07. 魔法って言っていいかな?2nd Stage08. even if09. Doesn't Really Matter(オリジナル:ジャネット・ジャクソン)10. お願いジュリー☆(観客リクエスト)11. センチメンタル(観客リクエスト)12. 告白13. style14. ON AIR15. POP STAR<アンコール>16. TIME17. それでいいな

最終更新:7月8日(金)16時13分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。