ここから本文です

整形公表モデル・吉川ちか 二重アゴの脂肪吸引を終え経過報告「感動と嬉しさやばい」

ねとらぼ 7月8日(金)15時10分配信

 雑誌「小悪魔ageha」で活躍する双子モデルの妹・吉川ちかさんが、全身麻酔による二重あごの脂肪吸引手術を終え、自身のInstagramで経過を報告しました。

【術後、最初に公開された1枚】

 吉川さんは、双子の姉であるちえさんとともに、姉妹そろって二重整形を公表していることでも知られています。今回吉川さんが受けたのは、前々からコンプレックスだったという「二重あご」の脂肪吸引。施術前日には「私の人生だし、好きな事は自分で決める」と決意を語りながらも「全身麻酔こわいな~」と手術への恐怖ものぞかせていました。

 施術後に「無事に脂肪吸引終わりました、生きてて良かった~!」と公開された写真は、顔の輪郭を覆うようにサポーターが巻かれた少し痛々しい姿。吉川さんも「顔もかなり腫れている」とコメントしています。1日が過ぎた現在の経過は順調のようですが、顔の腫れのピークはこれから来るそうで、ダウンタイム(美容整形後、日常生活が送れるようになるまでの時間)との戦いに気合を入れている様子でした。

 一連の投稿にユーザーからは「痛みはありますか?」「お疲れ様です!安静にしてくださいね!」「ちかちゃん無事に終わってよかったです」と吉川さんを気遣う声が多く寄せられました。

最終更新:7月8日(金)15時10分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。