ここから本文です

【イベントレポ】クォン・サンウ、様々な表情を見せたファンミーティングにファンも熱狂

WoW!Korea 7月8日(金)16時53分配信

「天国の階段」など、数々の人気ヒットドラマや映画に出演し、2001年のデビューから長く愛され続けている俳優、クォン・サンウ。韓国ドラマ・映画界では欠かせない存在だ。デビュー直後から大きな賞を多く受賞し、早くからその演技力には定評がある俳優の一人で、韓国国内のみならず、世界各国をはじめ日本でもその活躍に注目が集まるクォン・サンウが、「Kwon Sang Woo The Stage 2016」と題して6月30日の名古屋公演を皮切りに、東京、神戸の3都市で計4回のファンミーティングを開催。7月1日快晴の東京で、日本のファンと楽しい時間を過ごした。

【画像】クォン・サンウ、ファンミ「Kwon Sang Woo The Stage 2016」開催

 会場となった中野サンプラザには各地から集まったファンが集結。開演前からオリジナルロトの説明がされ、期待に溢れた声が広がる。音楽が流れ、舞台奥からブルーグレーのシンプルなスーツスタイルのクォン・サンウが現れると、「わー! 」とファンの声が響き、優しい歌声のバラード「10月の天気」が会場内に響き渡った。MCが登場し、質問をしながらのトークタイムがスタート! 


Q.若さを保つ秘訣は? 
僕は朝型人間でとても早起きなんです。それとネットで見たのですがあまり寝すぎるのも健康に良くないみたいですね。僕の場合、6時間寝でもたくさん寝たなという感じで、寝ている間は熟睡しています。だいたいは朝9時から1時間くらい運動します。でもこの数日間は日本で休暇を取っている感じがあって、運動せずに寝ていました(笑)

Q.最近は中国での活動が多いみたいですね。
ことしに入ってからは2作撮影しました。おそらく秋に1本、来年の始めに1本公開されると思います。中国にいる間は1作につき3か月ほどいるのですが、撮影が終われば外出することもなくホテルに戻り、という寂しい時間を過ごしていたので、韓国にいるときより家族のことや日本のファンの皆さんのことが恋しくなりました。

Q.その間の愛息ルッキくんとのコミュニケーションは? 
写真をたくさん送ってくれたので、それを見て元気を出して撮影していました。


 さらにことし日本でも公開された映画「探偵なふたり」の映像を観ながら撮影秘話を語り、続編が決定されたことが報告されると会場からは大きな拍手が。
続くゲームコーナーでは「探偵」にちなんで、容疑者と称された様々な特徴を持つファンを、会場内からクォン・サンウ自身が探すことに。会場内をゆっくりと入念に歩き、真剣なまなざしのクォン・サンウ。間近にいるクォン・サンウの姿にファンは手を振りながら興奮気味の様子。ゲームコーナーが終わると「僕のそばを離れないで」「洗濯」を熱唱。甘くソフトな歌声に、ファンたちもペンライトを振りながらうっとり。ときどき目をつぶりながら、感情を込めて歌い上げた。

 さらにTシャツにスニーカーとカジュアルな衣裳に着替え再登場し、様々な企画に挑戦。会場に集まったファンがその結果を予想し、全ての予想が的中したファンには素敵なプレゼントがあるというドキドキの企画! 最初は瓦割に挑戦するクォン・サンウ。過半数のファンが10枚以下しか割れないと予想したことを知ると、「がっかりです…」と寂しげな表情。鍛え抜かれた身体でいざ挑むと12枚あった瓦が全て割られ、会場には今日この日一番の歓声と大きな拍手。

 会場を沸かしながらも涼しげな表情を見せるクォン・サンウにファンはさらに惚れ直した様子。続く2人組での縄跳び対決では、真剣な表情で縄跳びに挑戦したファンを「かわいい! かわいい! 」とハイテンションなクォン・サンウ。無邪気にはしゃぐ彼の姿を見てファンも大笑い。

 続くクイズでは、「日本のシンボルと言えば? 」との質問に「代官山」と天然ボケ(? )ともとれる答えを発表し、会場の笑いを誘った。また「好きな日本の食べ物は? 」との質問には「しゃぶしゃぶ」と答え、「日本のしゃぶしゃぶの肉は、口に入れた瞬間トロけるんです。韓国にはないです」と恍惚な表情で語った。

 バレーボールラリーなど頭や体を存分に動かず企画が続き、クォン・サンウも汗を流しながら楽しんだ。男性ファンにもステージに上がってもらうと「お会いできてうれしいです! 」とうれしそうに話しかけ、笑顔を見せた。罰ゲームを科されたクォン・サンウはファンと共にダンスを披露。恥ずかしげなファンをよそに、「これ、とてもかっこいいですね! 」と罰ゲームを楽しんでしまった姿に、客席のファンも大爆笑。全ての予想を的中させた幸運なファン3人と共に、ステージで踊ったり、愛を叫んだりと笑いが溢れる時間を過ごした。

 客席のファンは声援を送ったり、手を叩いて大笑いしたりと、クォン・サンウとステージのファンを盛り上げていた。最後はポップなチューンの「Etude」をファン総立ちで大熱唱。ファンひとりひとりと目線を合わせながら歌い、最高の盛り上がりを見せた。曲が終わり、「幸せです…」と感慨深げにつぶやいた彼の姿にファンも大きな拍手を送った。「この曲を聞聴くたびに、今目の前に広がっている光景を思い出します。皆さん全員が立ってくださって、僕だけを見て応援してくださっている姿が思い出されるでしょう。美しい7月の始まりを皆さんと過ごせて本当にうれしいです。ことしは皆さんに、韓国での新作を発表できなくて申し訳ない気持ちもあります。でも、ことしは中国で頑張って、来年良い作品で皆さんにお会いしたいと思います」と最後にあいさつし、意気込みも新たなクォン・サンウ。彼の頼もしい一面に改めて大きな愛で応え、あたたかく大きな拍手と声援を送ったファン。彼とファンとの絆を感じられた、感動的なファンミーティングが幕を閉じた。

 終演後はハイタッチでファンを見送り、最後までファンとの時間を大切に過ごしたクォン・サンウ。ヒーリングのような日本でのファンミーティングは、これからの彼の活力になったに違いない。

最終更新:7月8日(金)16時53分

WoW!Korea