ここから本文です

東尾理子 ブログで石田の出馬反対を表明「出馬しない事願う」

デイリースポーツ 7月8日(金)16時43分配信

 俳優・石田純一(62)が8日、都内で会見し、「野党統一候補なら」と条件つきながら都知事選への出馬意欲を示したことを受け、妻でプロゴルファーの東尾理子(40)がブログを更新。「出馬しない事を願っております」と出馬に猛反対の姿勢を表明した。

【写真】“代名詞”の素足は貫いた?

 8日午後4時すぎ、「主人の件に関しまして」と題したブログで「大変お騒がせしており、申し訳ございません。」とまずは騒動となっていることを謝罪。「主人が日頃から熱い気持ちをもっている事は分かっておりましたが、この度は本当に驚きました」と石田の出馬に衝撃を受けたことを明かし、「正直、家族での話し合いはまだ出来ておりません」と出馬に関する話し合いはないまま、石田がこの日、出馬に関する会見を行ったことを明かした。

 さらに「日頃から妻として夫を支えたい気持ちでおりますが、今回、私個人としましては、出馬しない事を願っております。」と断固として出馬には反対の姿勢を表明した。

 石田はこの日午後2時半から都内で会見。理子からは出馬について「我々(家族としては)心配で、反対です」と言われたといい、「理子は反対」と苦笑い。昨年9月、安保法制反対のデモに参加し、その影響で仕事が減ったことも明かし、今朝も家で「生活やっていけるの?」「税金払えるの?」と仕事への影響や生活費について心配されたことを明かした。石田は「何とかするよ」と答えたという。

 石田は09年末に理子と3度目の結婚。12年に第1子となる長男・理汰郎君が、今年3月24日には不妊治療の末、第2子となる長女・青葉ちゃんが誕生したばかり。石田は7日の空港での即席会見で、結婚の際にも「政治はなしね」と理子からクギを刺されていたことを明かしている。

最終更新:7月8日(金)17時14分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。