ここから本文です

即売会にオススメ! iPhoneと連動してレジになる「レジプラ組み立てキット」が捗る

ねとらぼ 7月8日(金)15時37分配信

 組み立て式ミニレジ「レジプラ組み立てキット」が、「コミケなどで役立ちそう」と話題です。価格は組み立てキットが5000円(税別)、完成品が8000円(税別)。

【「レジプラ」組み立てキット】

 「レジプラ組み立てキット」は、Web書道や定礎シールなどを手掛けるTOKYO FLIP-FLOPが開発した簡易レジスターです。ボタンがついたシンプルなレジ本体(組み立て式)と専用アプリをインストールしたスマートフォンを組み合わせると、商品登録をはじめ、会計、売り上げ記録、分析などの機能が使用できます。

 組み立て式のタイプははんだごて、はんだ、ドライバー、ニッパー、接着剤を用意する必要がありますが、はんだ付けする箇所は29カ所とそんなに多くなく、工作初心者でも組み立てられる設計になっているとのことです。本体の動力は単3乾電池2本を使用します。

 これまで即売会などでメモ帳などに「正」の字を書いたり、金額を記入していた人の姿を見かけることがありましたが、今年の夏は「レジプラ」を使用する人が増えるかもしれませんね。

 7月8日現在、公式オンラインストアの商品ページでは入荷待ちと表示されていますが、三月兎1号店では、不定期に入荷が予定されているほか、8月6日にはビッグサイト会議室でTOKYO FLIP-FLOPによるレジプラ即売会が行われる予定です。詳しくはTOKYO FLIP-FLOPのTwitterなどで確認できます。またTOKYO FLIP-FLOPの「レジプラができるまで」という本では開発の過程も見ることもできます。

(Kikka)

最終更新:7月8日(金)15時45分

ねとらぼ