ここから本文です

『ベルセルク無双』にガッツ、グリフィス、キャスカ、ジュドーの4人がプレイアブルキャラクターとして参戦!

ファミ通.com 7月8日(金)21時41分配信

●各キャラクターのアクションやガッツのサブウェポンに関する情報も
 コーエーテクモゲームスは、2016年9月21日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ベルセルク無双』について、傭兵集団“鷹の団”のメンバーであるガッツ、グリフィス、キャスカ、ジュドーの4人がプレイアブルキャラクターとして参戦することを発表した。


■キャラクター
 黄金時代篇から、グリフィス率いる傭兵集団“鷹の団”のガッツ、グリフィス、キャスカ、ジュドーの4人がプレイアブルキャラクターとして参戦!

◆ガッツ(声:岩永洋昭)
 流れの傭兵だったが、グリフィスとの戦いに敗れ彼の率いる“鷹の団”に所属する。団では切り込み隊長として活躍。戦争の終結後、グリフィスと対等の存在であるために団を抜ける。

◆グリフィス(声:櫻井孝宏)
 戦場の死神と恐れられる傭兵集団“鷹の団”の団長。透き通るような美貌の青年。人を魅了するカリスマ性を持つ。彼の夢は自分の国を手に入れること。

◆キャスカ(声:行成とあ)
 鷹の団の女千人長。幼少期グリフィスに助けられて鷹の団に入団。それ以来、彼に心酔し、彼の剣であることを望む。ガッツとは彼の入団当初から折り合いが合わず、ことある毎に言い争っている。

◆ジュドー(声:梶裕貴)
 鷹の団の千人長。手先が器用で何でもそつなくこなす。入団当初のガッツに、鷹の団ならガッツの居場所がきっと見つかると伝える。その後もガッツとは良好な関係を築く。

■戦闘シーン
 戦闘シーンでは、『無双』と『ベルセルク』が融合したアクションを楽しむことができる!

■サブウェポン
 ガッツは“ドラゴンころしだけ”でなく、義手の大砲や炸裂弾など、さまざまな武器を使うことができる。これらを駆使して原作さながらの戦いをくり広げることが可能だ。

最終更新:7月8日(金)21時41分

ファミ通.com