ここから本文です

NTTドコモ、携帯や野菜を使ってラヴェルの「ボレロ」を演奏する謎動画を公開

ITmedia ニュース 7月8日(金)16時4分配信

 ドコモの携帯や野菜を使ってラヴェルの「ボレロ」を演奏する動画を、NTTドコモが公開した。これは一体……?

【ニンジンとアスパラガスで作った野菜笛】

 指揮者はNTTドコモの吉澤和弘社長、演奏はドコモグループ15社の80人に社員たち。楽器はグループ各社のサービスにまつわるモノで構成されている。

 演奏はボレロでおなじみのあのリズムを、ABC Cooking Studioの社員がタマネギと2丁の包丁でリズムを刻むところからスタート。メロディーは、らでぃっしゅぼーやの社員がニンジンとアスパラガスで作った野菜笛で奏でている。

 音楽が進むと、ドコモ・バイクシェアの自転車やタワーレコードのレジ、ショップジャパンのミキサー「マジックブレット デラックス」、腹筋マシン「ワンダーコア」などが登場にますますにぎやかに。

 NTTドコモは「名曲ボレロのように、ドコモグループ各社の特長を重ね、相乗効果を生むことで、大きな価値を皆さまにご提供したい」と、動画への思いを述べている。

最終更新:7月8日(金)16時4分

ITmedia ニュース