ここから本文です

[芸能]EXO 上半期アルバム販売首位=韓国チャート

聯合ニュース 7月8日(金)17時56分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国音楽チャートのガオンチャートが8日公表した上半期のアルバムセールス集計で、男性ダンス・ボーカルグループのEXO(エクソ)の3枚目フルアルバム「EX’ACT」(韓国語バージョン)が販売枚数52万4823枚で「アルバムトップ100」の首位に立った。また、女性6人組グループのGFRIEND(ガールフレンド)の「時を駆けて」がストリーミング数7000万回で「デジタルトップ100」の首位を記録した。

 アルバムトップ100の2位は7人組ヒップホップアイドルグループ、防弾少年団の「花様年華Young Forever」で31万9327枚、3位はEXOの「EX’ACT」(中国語バージョン)で24万2432枚だった。

 4位は13人組アイドルグループSEVENTEEN(セブンティーン)のファーストアルバム「First ‘Love&Letter’」で19万2030枚。

 次いでGOT7(ガットセブン)のミニアルバム「FLIGHT LOG:DEPARTURE」(15万7496枚)が5位につけた。

 デジタルトップ100の上位にはガールズグループやドラマのオリジナル・サウンドトラック(OST)収録曲が入った。

 首位のGFRIENDの「時を駆けて」に次いで2位は「太陽の末裔(まつえい)」OSTでDavichi(ダビチ)の「この人」、3位は男性3人のボーカルグループ、M.C The Maxの「どこにも」だった。「太陽の末裔」OSTからはGUMMY(コミ)「You Are My Everything」が4位、ジコ(ZICO)の「君は僕、僕は君」が5位だった。

最終更新:7月8日(金)18時30分

聯合ニュース