ここから本文です

「神ってる」広島・鈴木が先制2点打 ダブルスチールで3点目

デイリースポーツ 7月8日(金)18時32分配信

 「阪神-広島」(8日、甲子園球場)

 広島が初回、「神ってる」鈴木誠也外野手(21)の左前適時打で2点を先制した。

 阪神先発・藤浪の立ち上がりを攻め、田中がフルカウントから四球で出塁。菊池が左翼線二塁打でつなぎ、無死二、三塁の好機をつくった。だが、続く丸が空振り三振。ルナの四球後、松山も空振り三振に倒れ、流れが傾きかけたところで、鈴木が打席に立った。

 カウント1ボールから2球目、外角低めの153キロ直球を狙う。鋭い打球は瞬く間に三遊間を抜け、二走の菊池も生還して2点を奪った。6試合連続安打で、2試合ぶりの打点。さらに一、三塁では重盗を仕掛け、三走・ルナが本塁に生還。相手の隙を突く足攻で、この回一気に3点を奪った。

最終更新:7月8日(金)18時35分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]