ここから本文です

デイヴ・グロールも登場、80年代D.C.パンクシーンに迫るドキュメンタリー

映画ナタリー 7月8日(金)18時0分配信

ドキュメンタリー「サラダデイズ-SALAD DAYS-」の公開が決定した。

本作は、現フー・ファイターズのデイヴ・グロールがメンバーの一員だったスクリーム、イアン・マッケイが在籍していたマイナー・スレットやフガジなど、数多くのパンクバンドを輩出した1980年代のワシントンD.C.のパンクロックシーンに焦点をあてた作品。本邦初公開となる写真や記録映像、グロールやマッケイのインタビューを収めている。監督を務めたのは、12歳からD.C.パンクロックシーンに親しんできたミュージシャン兼音楽評論家のスコット・クロフォード。

「サラダデイズ-SALAD DAYS-」は10月1日より東京・新宿K's cinemaほか全国で順次公開される。

最終更新:7月8日(金)18時26分

映画ナタリー