ここから本文です

バレンティン2点打でヤクルト先制 「コンパクトなスイング」でフェンス直撃

デイリースポーツ 7月8日(金)18時46分配信

 「ヤクルト-中日」(8日、神宮球場)

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手が、先制打を放った。一回、1死後に坂口が左前打、川端と山田が四球を選び満塁。この好機で5番のバレンティンが、中日先発・ジョーダンの直球を捉え、左翼フェンス直撃の2点適時二塁打とした。

 助っ人は「コンパクトなスイングができました」と振り返った。

最終更新:7月8日(金)19時2分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。