ここから本文です

東尾理子 石田出馬意欲会見に「なんで?!」【一問一答・後編】

デイリースポーツ 7月8日(金)19時11分配信

 石田純一の妻でプロゴルファーの東尾理子が8日、テレビ西日本の情報番組「ももち浜ストア夕方版」(月~金、後4時50分)にスタジオ生出演した。夫で俳優の石田純一が突然の出馬意欲会見を行ったことに、「え?なんで?!」と驚きの心境であることを明かした。また、ブログに続き、テレビでも「できれば出馬してほしくない」と反対の姿勢を表明した。東尾の主なやりとりは以下の通り。

 【一問一答・後編】

 -結婚のときに「政治家だけは(やめてね)」みたいなコメントも(石田さんからあった)。

 「政治をするな、っていう表現は結婚のときじゃないですけど。結婚してから主人、本当に熱くいろんなことへの思いがあって。酔っぱらった時は本当に、ちょっとう~んって聞き流したいくらいうんちくをするんです。政治の話になると私も不勉強なとこもあるし、難しいし、それ(政治家)は無理なんじゃない。というふうには常日頃から言ってはいました。なので、それがこう、『結婚当初からやめてよね』というふうな表現に(なったのでは)」

 -すごいまっすぐで素直なご主人でいらっしゃるから、1つのお話になるとワーッとなっちゃう感じなんですか?

 「ありがとうございます」

 -理子さんはできれば出馬しないでほしいという思いがおありである。でも、そんな中でも石田さんは実際に支援団体といろいろ話を進めたり、前へ前へと進んでますもんね。

 「ほんとですね。びっくりしました。たぶん、事務所の者とか、みなさんも驚いておられると思うんですけど、それ以上に身内が驚いています。みなさんも、え、なんで、まさか、えっ、どうしたのと思ってるかもしれないですけど、身内もその倍くらい同じ気持ちで見てます」

 -お父さまの東尾修さんは?

 「父も昨日(7日)の昼間、うちに遊びに来てたんですけど、昼間は平和だったんですよね。普通に子供と遊んでくれて、帰ってから夜電話がきました。父も大人ですから言っちゃいけないこともあるだろうし、言わなきゃいけないこともあるだろうけど、多分まだ主人と直接話せてないと思うんですよ。なので父はよくわからない(と思う)」

 -今日、石田さんにお会いされたら、一言目に何を話したい?

 「お疲れさま。まず、お帰りなさいと普通にいいます」

最終更新:7月8日(金)19時15分

デイリースポーツ