ここから本文です

岩本ナオがとある国の姫と若者描くファンタジー、「天狗の子」とコラボ特典も

コミックナタリー 7月8日(金)18時31分配信

岩本ナオの2年半ぶりの新刊「金の国 水の国」が、本日7月8日に発売された。

「金の国 水の国」は月刊flowers(小学館)にて掲載された作品。互いにいがみ合うふたつの国を舞台としたファンタジー作品だ。仲裁のため神様は、A国からB国に嫁を、B国からA国に婿をそれぞれ出すように両国の長に告げる。A国では姫のサーラに、B国では技師として働く若者・ナランバヤルにそれぞれ白羽の矢が立つのだが……。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また発売を記念し、一部書店では岩本による「町でうわさの天狗の子」と「金の国 水の国」のコラボペーパーを購入者に配布。ペーパーはなくなり次第終了となるため、気になる人は早めにゲットしよう。

「町でうわさの天狗の子」×「金の国 水の国」ペーパー配布店
・大垣書店 各店(一部店舗を除く)・啓文社 各店(一部店舗を除く)・戸田書店 各店(一部店舗を除く)・フタバ図書各店(一部店舗を除く)・喜久屋書店 各店(一部店舗を除く)・紀伊國屋書店 一部店舗・精文館書店 各店(一部店舗を除く)・岩瀬書店 一部店舗・福家書店 各店(一部店舗を除く)・今井書店 各店(一部店舗を除く)・WonderGOO 一部店舗・平惣書店 一部店舗・本のがんこ堂 全店・丸善・ジュンク堂書店 一部店舗

最終更新:7月8日(金)18時31分

コミックナタリー