ここから本文です

広島、足攻で5点目 丸が三盗、松山が犠飛

デイリースポーツ 7月8日(金)19時20分配信

 「阪神-広島」(8日、甲子園球場)

 広島が4-0で迎えた三回、丸佳浩外野手(27)の好走塁と、松山竜平外野手(30)の左犠飛で追加点を奪った。

 丸が二塁・大和の失策で出塁。1死二塁から松山の打席の4球目、藤浪の隙を突いて三盗を狙った。楽々セーフで盗塁を決めると、松山の左犠飛で本塁生還。中押し点となる5点目を奪った。松山は「打ったのはカットボール。丸が完璧な盗塁でチャンスを広げてくれたので、絶対にかえそうという気持ちでいきました」と感謝の言葉で振り返った。

最終更新:7月8日(金)19時31分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。