ここから本文です

家入レオ「そばにいて、ラジオ」地元福岡のラジオ局キャンペーンソングに

音楽ナタリー 7月8日(金)18時51分配信

家入レオの新曲「そばにいて、ラジオ」が、NHKと民放連によるキャンペーン「#フクラジ」のキャンペーンソングとして使用される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「そばにいて、ラジオ」は家入がラジオを愛しく思う気持ちや、地元・福岡の情景を描いた歌詞が印象的なナンバー。「#フクラジ」はNHK福岡放送局、RKBラジオ、KBCラジオ、FM福岡、cross fm、Love FMという6つのラジオ局が「ラジオを聴くきっかけと魅力あふれる番組づくりを一層めざしていこう」というテーマで実施するキャンペーンで、今後は公開収録やイベントなども行われる。

家入のオフィシャルサイト内のディスコグラフィページでは、「そばにいて、ラジオ」が収録されている最新アルバム「WE」の試聴音源を公開中。また「WE」収録曲「僕たちの未来」がJVCヘッドホンのイメージソングに決定した。

最終更新:7月8日(金)18時51分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。