ここから本文です

阪神、相手失策で2点返すも…その後の無死満塁で1点も奪えず

デイリースポーツ 7月8日(金)19時39分配信

 「阪神-広島」(8日、甲子園球場)

 阪神が0-5で迎えた四回、相手失策で2点を返した。

 広島先発・ジョンソンに対し、三回まで無安打無得点に封じ込められていた阪神打線。しかし四回、先頭の2番・鳥谷、3番・江越の連続安打で無死一、二塁とすると、4番・福留が中前打を放った。広島の中堅・丸が打球を後逸し、走者2人が生還した。

 その後、連続四球で無死満塁と好機は続いた。しかし7番・北條が空振り三振、代打・原口が遊撃への併殺打に倒れ、追加点はならなかった。

最終更新:7月8日(金)19時54分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報