ここから本文です

国分佐智子 妊娠5カ月を発表、パパになる三平「ドキドキ」

デイリースポーツ 7月8日(金)20時16分配信

 女優・国分佐智子(39)が8日、TBS系「ぴったんこカン・カンスペシャル」に出演し、妊娠5カ月であることを発表した。出産予定日は11月。国分は2011年3月に落語家・林家三平(45)と結婚。結婚5年目で待望の第1子を授かった。

 自宅でのロケで三平が「お話したいことがあります」と切り出し、国分が「三平さんがお父さんになります。今やっと5カ月」と妊娠を報告した。

 拍手で祝福された三平は「初めての子供なんで。ありがとうございます」と喜び、「どなたにもまだお伝えしてなかったんで」と笑顔で妻の妊娠を伝えた。性別はまだ分からないそうで「ドキドキで…」と喜びにあふれていた。

 三平が生まれた時に、二代目大川橋蔵さん(故人)からもらい、大切に保管されていた着物も紹介された。

 「ゆくゆくは落語家ですか?」と聞かれた三平の母、海老名香葉子さんが「そうです」と即答すると、三平は「オレらの意見も聞いてよ」とツッコミ。しかし、香葉子さんはひるまず、「私が生きてたら私の意見です」と通していた。

最終更新:7月8日(金)20時43分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。